年齢を重ねるにつれ、唇のボリュームは無くなりセクシーさがなくなるとともに、唇自体のシワも目立ってきますよね。

唇全体がたるんでくると鼻の下が伸びたような見た目になり、顔全体の印象も悪くなってしまいます。
「ぽってり唇やアヒル口」になりたいけれど年齢的にヒアルロン酸やボトックスだけでは物足りないかも?という方には糸のリフトという方法もあるのでご紹介します。

「BOCA(ボカ)」というイタリアのプロモイタリア社が作った、モノフィラメント吸収糸を使用した上口唇形成のリップアップスレッドです。
イデバエのメーカでも有名な会社の製品です。糸リフトの特徴は従来のヒアルロン酸注入よりも、持続が2年程リフト効果が持続するというメリットがあります。施術時間は5分程度で腫れなどは少なく、施術後からリフト効果が感じられることが多いのも人気の理由です。

リップアップスレッドの特徴

自然な仕上がり
唇痩せを改善できる
上口唇の形を整えられる
口角の挙上に効果
口唇上部のシワの改善

また生体適合性があるモノフィラメント吸収糸は、世界中の医療機関で、手術用の糸として使用されている素材ですので安全性が高いと言えます。
コラーゲン線維増加が期待できます。

おフェロ顔は作れる?

糸によるリフトは、フェイスラインでとても人気が出ましたが唇のリフトにも使えるということで日本でもこれから流行の予感です。今までは、唇のリフトアップというとヒアルロン酸注入、ボトックス注入、口角挙上術を受ける、ラシャスリップスなどの選択肢がありました。

ヒアルロン酸注入だけでは口角が上がる作用はあまり望めないこと、ボトックスだけでは効果の持続に問題がある。そんなニーズにこたえて糸リフトと併用する事で唇の形成が細かく指定可能となり、よりなりたい唇、ぽってり可愛い口元やおフェロ顔に近づけます。

効果がない場合もある?

どんな施術もそうですが、効果には個人差があります。リップupスレッドも施術する医師の腕や個人の元々の唇の形によってはあまり変化がなかったという場合もあります。そういった失敗にならないためには実績多数のクリニックでカウンセリングを入念に行うことで、あなたにピッタリの施術が見つかりますよ。また、ボカは上唇形成スレッドですので下唇をどうにかしたい場合はやはりヒアルロン酸などと併用するほうが変化は望めると言えます。

リップアップスレッドの相場は?

まだ日本では限られたクリニックでしか受けられないのが現状です。そのため、相場は8万円~15万円くらいとなっています。
韓国の美容クリニックで受けられた方はもう少し値段が抑えられたようです。

副作用リスク・施術時間は?

処置時間:約5分〜10分
抜糸:必要なし。
処置後の通院:必要なし。
ハレ・痛み:腫れや痛みが生じることがあります。
内出血:赤紫色になることがあります。
入院の必要性:必要なし。
麻酔:使用します。
チクリと軽い痛みはあります。

※施術後の様子で気になることがある方は必ずクリニックへ連絡してください。

まずはカウンセリングをうけてみよう!

唇が気に入らない、オルチャンみたいなアヒルぽってり口にしたい、など悩んでいる場合はまずは唇施術の件数が多い美容クリニックに相談してみることが肝心です。
どの施術にするかは決まっていなくても、なりたいイメージを伝えることで最適な施術を提案してくれますよ。

まとめ

上唇のリフトアップ、加齢でたるんだ口元の引き上げに効果が期待できるリップアップスレッド。
一番のメリットは効果の持続が長いということでしょう。
ただし、まだ症例数が少ないことや値段が高価ということもあって、挑戦することに躊躇している方もいるかもしれません。
唇のボリュームアップや口角をあげたい場合は、ボトックスやヒアルロンの注射だけでも思った以上に変化が感じられるかもしれません。
唇のボトックスなら1万円台から打つことができるのでお試しならまずは注射から始めてみても良いかもしれませんね。